要チェック!飛行機に乗るときに持っていきたいアイテム

基本はリラックスできること!

機内は意外と寒かったりします。そこでちょっと羽織れるものや膝に乗せるものがあると便利です。また、比較的フライト時間が短い国内線であってもリラックスできるように心がけましょう。革靴やヒールの高い靴を履いているのであれば、旅行用の携帯スリッパを使うだけで疲労感が違います。また、仮眠をとるつもりなら空気枕があると便利でしょう。簡単に機内でも膨らませることができるので、持ち運ぶときもかさばりません。さらに、快適なフライトを楽しみたいなら、耳せんがあると機内の騒音をカットできるので、リラックス効果が期待できます。普段、コンタクトレンズを愛用している人は、メガネを用意しておきましょう。飛行機を快適に利用するためにも、くつろげるスタイルが欠かせません。

さらにこれがあると万全!?リラックスできるスタイルを!

飛行機に長く乗っていると、肌や喉の乾燥を感じることも少なくありません。そこで、目薬を用意しておくと、目の負担を和らげることができるでしょう。さらに、のど飴やマスクも有効です。特に、慣れない姿勢を続けていると、それだけで腰や肩に負担がかかります。そこで、腰と座席シートのすき間にタオルや上着などを挟むようにします。座席に深く腰掛けるようにし、骨盤を意識的に立てることで負担を軽減させられるでしょう。また、歯ブラシがあるとスッキリします。食事のあとはもちろんですが、フライトの途中で歯を磨くことで、気分が変わるでしょう。女性の場合、メークを落としてマスクなどを利用してもリラックスできます。さらに、手荷物を利用し、足元に置くことで、足のむくみも緩和されます。

Separator image